Search
Search Menu

ATとMTで何が違う?

-ATとMT、免許をとるならばどちらがおすすめなのか?-

免許取得の時にまず悩むのがマニュアルとオートマ、どちらを選ぶべきかという点ですよね。

オートマの方が合宿免許の費用は安いことが多いのでこちらを選ぶ人は多いんですが、そういった理由から選んでしまうと後々後悔してしまう可能性も否定はできません。

まずはどちらにするべきか考えるためにもマニュアルとオートマ、それぞれの特徴について理解をしておきましょう。

-オートマは魅力でいっぱい-

オートマの場合、まず運転が非常に楽であるというメリットがあります。

とにかくアクセルとブレーキ、ハンドルさえ理解していれば後は簡単!難しい操作も不要なのでスムーズに覚えることができます。

すぐにでも免許取得をしたい、近場を運転するだけという方はオートマでも十分に対応ができると思います。

またオートマの場合はエンストになる可能性が極めて低いので、難しい操作を必要とするマニュアルよりも危険性が低いとも言われています。

マニュアルの場合、操作を間違えてしまうとエンストする可能性があるのでご注意を。

-オートマにもデメリットがあるのか?-

オートマはメリットばかりと思われがちですが、実はデメリットも沢山あります。

例えばクリープ現象と言われるもの。これはドライブ状態にしていると勝手に車が動いてしまうことを言いますので、覚えていないままウッカリ操作してしまうと大変な事故に繋がることもあります。

またマニュアルと比べて少々燃費も良くないのでこういった点をデメリットと感じる人もいるようです。

-MTは意外にも運転が楽しいと好評-

では逆にマニュアルのメリットとは何でしょうか。

まずよく聞くのが運転が楽しめるということ。

マニュアルは独特の運転操作があるので、オートマと比べるとマンネリ化することはあませんし、ギアの変則を自分でできるメリットがあります。

マニュアルにして車の魅力を十分に感じることもできます。

さらに燃費がとてもいいので最終的にはオートマよりもガソリン代の節約になることにも繋がります。

しかしこうした点がデメリットとなるケースもあるようです。

最近ではオートマが一般化されているのでマニュアルのような運転はあまり見られなくなりました。

こうした理由から運転が面倒である、マニュアルの運転は不必要だと考える人も少なくありません。

ギアチェンジを楽しめる人にはマニュアルはおススメと言えるでしょう。